About SOBAQ

コンセプトと生い立ち

Ex_001
SOBAQは安心できる日本の料理をお出ししたいという思いで2011年11月にタイバンコクに隠れ家的にオープンしました。

店名に使われている「九(きゅう)と」は、昔は[ここのつ]と言われましたがその語源は「たくさん]という意味からだそうです。沢山のお客さまにお越しいただきたいという意味が込められています。そしてタイではもっとも縁起のよい数字だということで「蕎麦」と組み合わせ「蕎麦九」という店名としました。英語表記の「SOBAQ」は当て字です。日本の皆さまに馴染みのある「オバQ」ともかけています。

「心の提供」「味の提供」という2つのワードをキーワードにしています。

タイのスタッフ達と一緒に明るく元気に風通しを良くし、お客さまにとって居心地のよい、まるで
ご家庭にいるような居場所を提供したいと思っています。そして定番料理をしっかりと間違いなくお出しし、お客さまに安心してお料理をお召し上がりいただける店にしたいです。

お客さまには1週間に1度、または1ヶ月に一度、蕎麦九のことを思い出していただきご来店いただけましたら幸いです。

SOBAQの蕎麦

04214d80524e8c647680aa11880a7527
蕎麦は白ごまを練りこんだ香り豊かな「胡麻そば」を使用しています。毎日、打ったものを仕入れています。
現在(2015年9月)の段階では、バンコクの蕎麦屋では珍しい太めの蕎麦を使用しています。
しっかりとコシのある食べ応えのある蕎麦です。昔ながらの蕎麦っぽい蕎麦が売りでございます。
とはいえまだまだ途上段階で今後も何度も何度も試作をして、味、品質を上げていきたいと思っております。新しい蕎麦やイベントなどにも挑戦していきますのでご意見いただければ幸いです。

出汁は日本産の鰹節から丁寧につくっています。「かえし」は濃いめの醤油を使っています。一般的にいわれる関東よりの出汁に該当すると思います。改善を重ねていますので、濃い、薄い等、是非お試しいただきご意見いただきたく思います。

ワサビもこだわった香り豊かな本ワサビを使っていますので、出汁にそのまま入れるのではなく、少しづつ箸で取って蕎麦につけてお召し上がりください。

お席の配置と座席数

2F_left
1Fは禁煙でカウンター席とテーブル席、2Fは喫煙でテーブル席、3Fは完全個室となっています。
ご宴会は30名様まで可能です。コース料理も承りますのでご予約の際にご予算をお知らせください。

SOBA Q 1F
SOBA Q 2F
1F : 22seats + Outdoor8seats
2F : 42seats
3F : 8 seats(VIP room)※Reservation is required

SobaQ Company Profile

蕎麦居酒屋SOBAQ 11/5 Soi Sukhumvit43,Klongton-nua,Wattana,Bangkok
CEO Yoshinobu Ueda
Chef Koji Kaibara